Home > adon | 舞台探訪 > 紅葉の京都で巡る 京アニ作品舞台探訪の旅

紅葉の京都で巡る 京アニ作品舞台探訪の旅

紅葉の京都で巡る 京アニ作品舞台探訪の旅

紅葉の京都で京アニ作品の舞台めぐりをしてきました。

 

どもども。
いや~「響け!ユーフォニアム2」面白いですね~、毎週楽しみで仕方ありません。
京アニ作品と言えば舞台に京都の風景が多く登場するので有名ですが、この秋は思い立って京都まで紅葉狩り兼京アニ作品の舞台探訪に行ってきました。
今回は主に紅葉を絡めつつ写真を撮っていたので作中に登場したアングルはガン無視ですが、作品の舞台となった場所に巡ってきた秋を感じてもらえますと嬉しいです。

画像をクリックすると大きめの画像になりますので良かったら。
ではではどうぞ~

 

 

南禅寺 水路閣 [けいおん!]

kyoani2016_01
あまりにも有名すぎる南禅寺の水路閣。
なぜけいおんの時にさっさと来なかったのかと思うくらい良い場所で、京都に来てから恨み節が出るほどの天候もこの時ばかりはしっとりとした写真に仕上がる手助けをしてくれました。
kyoani2016_02
けいおんOPで登場したカットっぽく。
なるほどここが・・・・と唸らずにはいられない景色でありました。
kyoani2016_03

 

kyoani2016_04

 

kyoani2016_05
人が少なくてこんなものなの?と思われかもしれませんが、これは人の少ない早朝に自転車で来て撮影したものです。
ちなみに前日の日中も来ていたのですがこんな感じで見事な観光地でありました・・・!
kyoani2016_06
この水路閣の周りで満足してしてしまい次のところへ向かってしまったけど今度もっとゆっくり来よう
kyoani2016_07
南禅寺の境内にさっきの水路閣みたいな建築物があるとは思えないですよね。
kyoani2016_08

 

kyoani2016_09
舞台じゃないけど綺麗だったので。
彩度バリ上げに見えるかもだけど、ほぼこんな印象でした・・・京都パネェ。

 

 

叡山電鉄 修学院駅 [けいおん!]

kyoani2016_10
京都に来て一番に瑠璃光院に向かっていたのですが、雨が降ってきたので傘を買うために途中下車した修学院駅。
あれ、ここムギちゃんの通学駅やんけ!と思ったが最後、探訪魂に火が付いて本来予定していた神社巡りが舞台探訪に急遽変更になったのが本当のところ・・・w
kyoani2016_11
ラッピングで有名な叡山電鉄に初めて乗りました。
行きはきんモザ、帰りはステラのまほうの車両だった。
昔にけいおんのラッピングしたときに来るつもりだったのだけど都合が悪くなって流れてしまったんだよね・・・惜しいことをした。

 

 

出町桝形商店街 [たまこまーけっと]

kyoani2016_12
たまこまーけっとでうさぎ山商店街のモデルになった出町桝形商店街に来ました。
主人公たまこの生活圏の中心だけあって、作中のカットが山のように存在する場所です。
kyoani2016_13

 

kyoani2016_14

 

kyoani2016_15
アニメが終わってからも大切にしてもらっているんですね、ありがたや。
アーケードの中は結構賑やかで、人がやたら並んでいるそば屋さんがあったのが気になったな。
ケースに置かれている鯖寿司が美味そうだったけど、調べてみたらその鯖寿司が有名らしいのね。
今度は絶対食べよう。

 

 

鴨川デルタ [けいおん!・たまこまーけっと]

kyoani2016_16
言わずと知れた超有名スポット、鴨川デルタにきました。
ここは中華圏の若い人たちが多かったかな。
今あちらでは日本のアニメが大ブームなので「けいおん!」「たまこまーけっと」を始め「有頂天家族」などにも登場したこの場所は特に有名なのかも。
kyoani2016_17

 

kyoani2016_18

 

kyoani2016_19
出町桝形商店街の入口にある「ふたば」の豆餅を食べながら休憩。
この豆餅買うのに1時間も並んだけどめちゃくちゃ美味い・・・・「大福なんてどれも大差ないだろうけど話の種に」とか軽い気持ちで並んでよかった、また買いに来よう。
kyoani2016_20
この京都の旅は2泊の車中泊旅行でした。
土日のどちらかが晴れればいいやと思っていましたが、両日とも曇りや雨ばかりで折角の紅葉が何とも・・・
地面にレンズを向けている分には雨くらい降っていたほうが良いのですが、やはり青空をバックに広角で満開の紅葉を撮りたかったぞい。

 

 

京都アニメーション本社

kyoani2016_21
京阪宇治線の木幡駅(こわたえき)にある京都アニメーション本社を参拝してきました。
あまりにも駅前でびっくりしたw
kyoani2016_22
絶賛放送中&上映中の2タイトルが社屋を飾ります。
ここから数々の名作が送り出されているのかと思うと凄い場所だ、もっともスタジオは別の場所にあるんだけども。
kyoani2016_23
これからも何卒素晴らしい作品を作って頂けますよう心の中でお願いして木幡駅を後にしました。

 

 

中路ベーカリー [響け!ユーフォニアム]

kyoani2016_24
京阪宇治線の黄檗駅にある「中路ベーカリー」さんに来ました。
ここも作中に登場した印象深いスポットになっています。
kyoani2016_25
これを食べたかった。
作中で葉月と塚本が食べていたのを見て美味しそうなのが印象深かったですよね。
kyoani2016_26
ちょっと早めのクリスマスイルミ。
kyoani2016_27
我慢できずに駅で食べる。
うまかった・・・・(次の日も買いに来た)
そういえば久美子の名字の黄前(おうまえ)ってここの黄檗(おうばく)って駅名から来てるんですかね。

 

 

京阪電気鉄道 宇治駅 [響け!ユーフォニアム]

kyoani2016_28
京阪宇治線の終点である宇治駅に着きました。
ここは響け!ユーフォニアムの登場人物たちの主な生活圏の中心となる場所なので、ファンには堪らないカットの宝庫になっています。
と言うか駅舎がシャレオツ過ぎてビビる。
kyoani2016_29
ニワカなので作中の細かいカットまで覚えていないのですが、あの煙突も作中で描写があったようです。
何となく撮っただけだったけど、結構目立つ煙突だものね。

 

 

宇治橋 [響け!ユーフォニアム]

kyoani2016_30

あーユーフォ最高だよ・・・宇治最高。

響け!ユーフォニアムの作中での登場率が非常に高い宇治橋です。
丁寧に描写される登場人物たちの心の動きが宇治橋の背景とすごい合うんですよね。
kyoani2016_31
こういうカットもあったよね、対岸にはJR宇治駅や平等院があります。
kyoani2016_32
宇治川沿いは紅葉が綺麗で素晴らしかった・・・

 

 

宇治神社

kyoani2016_33
宇治神社もたくさんのカットがある場所ですね。
kyoani2016_34

 

kyoani2016_35
宇治神社はたくさんの人がお参りしていました。
すぐ近くには世界遺産・古都京都の文化財を構成する資産として登録されている宇治上神社もあります。

 

 

宇治川周辺 [響け!ユーフォニアム]

kyoani2016_36
宇治川周辺には印象深い背景がたくさんありますね。
この朝霧橋東詰は久美子や麗奈、サファイヤちゃんや塚本など様々なキャラが放課後を過ごしたりしている重要なスポットです。
kyoani2016_37
久美子が座っていたベンチ。
この角度では出てこないぽいけど、左からのショットと正面はあったみたいですね。
kyoani2016_38

 

kyoani2016_39
宇治川の紅葉が良すぎた・・・ワンダホー。

 

 

大吉山展望台 [響け!ユーフォニアム]

kyoani2016_40
そして久美子と麗奈が登ったあの展望台に向かいます。
kyoani2016_41
真っ暗な山道を20分ほど登って到着、怖かったぜ・・・!
事前にあまり調べずに登ってしまったので、途中の歩道がこんなに真っ暗だと思いませんでした。
iPhoneのLEDを点けて登ったけど、これは女の子2人では色々と危なすぎる!とか考えながら一人歩いていましたw
kyoani2016_42
宇治の街並みが一望できる良スポットですね、天気の良い日にも登ってみたいし夕暮れも狙ってみたくなる。
ぼくが到着した時に先客のグループがいたので休憩しつつしばらく待機、程なく下山していかれたので撮り始めるとご同業の方がまたひとり到着。
こんな夜中なのに結構来るんだなと思いつつ、待たせるのも悪いので数枚撮って撤収してしまった。
電車があるうちは人が来るのでインターバル撮影とかは厳しいかもですね、そのうちやってみたいけども。

 

 

というわけで「紅葉の京都で巡る 京アニ作品舞台探訪の旅」でした。

足早でしたが紅葉の中の舞台探訪は楽しかったです!

 

 

探訪後記

ここ数年、憧憬の路以外での舞台探訪カテゴリの更新がなかったので実は結構気にしていたのです。
大洗なども良いけど撮影映えさせる自信もないのでどうしたものかと思っていましたが、ちょうど別件での京都旅行を計画していたので便乗する形で京アニ舞台探訪をすることが出来ました。
実はよく拝見している「Daily Kéitaism」さんが精力的にアニメ舞台探訪をされていて、しかも超絶キレイ写真を撮っているので、これを見ていて刺激されてしまったというのもありますが・・・!
京アニの作品は本当にファンをのめり込ませてくれる作品が多くて感謝してもしきれないのですけど、現在放送中の「響け!ユーフォニアム」でも登場人物たちの心の描写が細かくてつい夢中になって見てしまっています。
そこに登場する宇治の風景がとても魅力的でいつか行ってみたいと思っていたので、今回の紅葉のタイミングで行くことが出来て良い体験となりました。
京都・宇治は響け!ユーフォニアムが一段落したタイミングなど、また違う季節にも訪れてみたいですね。
ではでは最後まで見ていただいてありがとうございましたっ!

 

関連リンク

Home > adon | 舞台探訪 > 紅葉の京都で巡る 京アニ作品舞台探訪の旅

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

 

Return to page top