Home > adon | 写真撮影 > 伊豆の世界一スポット熱川バナナワニ園と、フルーツパーラーのプリンアラモード

伊豆の世界一スポット熱川バナナワニ園と、フルーツパーラーのプリンアラモード

伊豆の世界一スポット熱川バナナワニ園と、フルーツパーラーのプリンアラモード

突然の写真ブログ更新ですが、伊豆の熱川にある「熱川バナナワニ園」に行ってきました。

 

こんにちは、最近伊豆によく行っているフィギュア撮影おじさんです。
伊豆半島は自宅から近いのでしばらく伊豆近辺で撮影活動をしようかなと思ってまして、この日はあいにくの曇りの週末を有効活用すべく撮影スポットの下見だけでもと伊豆半島を走ってきました。

いざ本番のときに夜明け前に来て未舗装の林道に迷い込んでしまわないよう下見をしてきまして、時間も余ったので休憩がてら通り道にあった「熱川バナナワニ園」なる施設に寄ってみることに。
軽い気持ちでの来園でしたが、昭和の香りが漂うレトロな施設でありながらもガチなワニ展示に男の子の血が騒ぎ、フルーツパーラーの絶品プリンアラモードにはぼくの中の溢れる女子力が黙ってはいられなかった。

そんな感じで色々とすごかったので写真に撮ってきましたん。

 

 

wanibanana_01
熱川を走る国道135号の両端に本館・分館を構える「熱川バナナワニ園」はマイカーの場合は分館に駐車する案内になっており、その表示に従い分館の駐車場へ。
一応どんな施設なのかは以前に調べたことがあったものの、皆口を揃えて昭和感漂う〜みたいに切り出していたのも納得な外観。
入り口でチケットを購入し案内を受けると、分館から入園しその後に無料のマイクロバスで本館に行ってくれとのこと。
日曜の日中なのに客も2,3組しかいないし、これはもしかして微妙な施設なのでは?という疑念をこの時は抱いていたんだよな。
wanibanana_02
ここはバナナワニ園の名前の通りワニと熱帯植物の展示が主体の施設になっており、分館の入り口を進むと早速プールで寝ているワニを見つけたので恐る恐る見学。
大手動物園の展示に比べるとかなり近い位置で見れるので、これはかなりいい感じに気持ちも盛り上がってくる。
ガラスを通していないだけで皮の質感とかがよく分かるし、そもそも普段はなかなか見れない動物なので楽しい。
wanibanana_03
しかし寝てばかりで動きが無いのもワニならではですかね。
息してても腹が動かないみたいなので、ぼくのような素人では生きてるのかもよく分からないという。
まあ、あまり活発に動かれても怖いし、寝顔を見ているのも悪くない。
どうやらぼくが入場する前にエサやりタイムが終わってしまっていたみたいなので、動くワニを見たいならエサの時間に合わせて行ったほうが良さそうです。
wanibanana_04
ワニは気持ちよさそうに寝ている。
のんびりしているワニって想像以上に可愛いな・・・
wanibanana_05
プールは種類ごとに区画わけされており、中洲のスペースには悪そうな顔をしたワニがいた。
これは恐竜っぽい顔でカッコイイけど、鼻の頭とか怪我しているので喧嘩でもしたのだろうか。
wanibanana_06
ちなみにこの熱川バナナワニ園はレッサーパンダの飼育もしており、保有頭数は17頭で世界一なのだそうだ。
また日本で唯一ニシレッサーパンダを飼育していると書いてあった。
この日は外のスペースには出ていなかったのか、屋内の小屋のこの子しか見れなかったので残念。
wanibanana_07
ワニのプールの先には温室があり、こちらではバナナやパパイヤなどが所狭しと育てられている。
そもそもこの施設の中には温泉があって、その熱を利用して熱帯の動物や植物を育てているんだそうな。
wanibanana_08
おっ、バナナだ。
まだ青いけど熟したものは収穫されて、ここにあるフルーツパーラーで提供されるそうだ。
マジか、食べなくては。
wanibanana_09
これはパパイヤかな、熟してきている実があるので近日中に収穫されるんだろうね。
wanibanana_10
分館の終点にはフルーツパーラーがあって、ここで先程見たバナナやパパイヤが食べられるってことです。
時代を感じる雰囲気のフルーツパーラーではフルーツ盛り合わせやプリンアラモード、カレーなどが提供されているようですが、プリン好きのぼくとしては迷わずプリンアラモードを注文することに。
wanibanana_11
自家製マンゴープリンのプリンアラモード、乗っているフルーツの一部はここで収穫されたものだそうです。
せっかくなのでバナナシェイクも頼んでみました。
wanibanana_12
おいちい!!
なにコレめっちゃ美味いんですけど・・・・!
さっきの温室で採れたばかりのフルーツってことは産地直送ですよ、船の中で熟したやつとは大違いですよ。って思うだけで単純だから5割増しで美味く感じてしまう。
でもホントに美味いですわこれ、プリンもフルーツも美味いんだけど生クリームが無限に食えるほどうまい。
バナナとパパイヤの温室です→この先のフルーツパーラーで採れたてのフルーツが食べられますよ→おいしい!って流れが完全にエンターテイメントですわ。

動物園とかって入園料だけじゃ運営が厳しいと聞いたことがあるので、出来るだけ園内で食べるようにしてるんだけど、こういう美味いものを出してくれるってのは嬉しすぎるよな。

wanibanana_13
分館の屋上からは伊豆大島が見えるので、天気が良い日ならいい景色になるんだろうけど。
ワニとバナナとフルーツパーラー、なるほどバナナワニ園。
なかなか堪能した気持ちになって無料のマイクロバスで本館に向かったら、そこには更に凄いものがあったんだ・・・

 

wanibanana_14
ドーム状の天井の下にある本館のワニ池には、分館以上に多くのワニが飼育されていてびっくり。
なんでも熱川バナナワニ園は15種140頭も飼育していて、種類のコレクションでは世界一なんだそうな。
マジか、世界一の称号多すぎ。
wanibanana_15
ここでもワニは気持ちよさそうに寝ている。
このシャムワニ、奥の小さい方でぼくより大きいからね・・・
wanibanana_16
この顔とぼくの上半身が同じくらいかな、おとなしい種らしいけど川にこんなのいたら気絶する。
wanibanana_17
この本館でも区分けされた檻で様々な種類のワニが飼育されてた。
多すぎてびっくりする。
wanibanana_18
これも大きなイリエワニ。
よく人が食べられちゃう話はイリエワニのことが多いけど、イリエワニに限らず革目的で乱獲されるワニは生息数が減少しているそうだ。
wanibanana_19

 

wanibanana_20
この水槽は比較的新しい設備だそうで、水中のワニの様子を見れて楽しい。
しかしこの施設は全体的に水がすごい綺麗ですねぇ。
ワニって泥水みたいな池で飼育されているイメージがあったけど、こんな清流のような水でも良いんですね。
wanibanana_21
そういえば一応動物園なのでワニの糞の臭いとかするんだけど、肉が主食なだけあって獣の糞みたいな臭いがしましたね。
爬虫類って全然詳しくないのでワニのうんこってどんな臭いがするんだろって思ってて、実際に匂い嗅ぎながらへぇ~って感じになった。

 

wanibanana_22
本館はさらに植物園に分かれていて、種類ごとに温室が建てられています。
新宿のヨドバシカメラや蒲田のユザワヤみたいな感じだね、ただ斜面に各温室が建てられているので階段が結構多いです。
wanibanana_23
こんな感じでシダばかりの温室とかもあって、種やテーマごとに分けられているってことなのかな。
wanibanana_24
洋ランとか観葉植物、食虫植物までありとあらゆる種類の熱帯植物が所狭しと並んでいる。
その種類は約9000種ってことでその多さにも驚きなんですが、常に良い状態で見られるように植え替えも頻繁に行われているそうな。
そういえばこの熱川バナナワニ園は映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地なんだってね、見たこと無いけど何となくそういう雰囲気はある。
wanibanana_25
ヒューッ!ここはすごい場所だ!
スイレンがある植物園は沢山有るけど、こんな風に区分けされて沢山の種を置いてあるところは初めて見た。
と思うのも当然、公式HPによると「この温室は熱帯性スイレンの種類数、栽培技術の確かさなどの総合点から世界一の熱帯性スイレン展示施設として高く評価されております」だそうだ。
マジか、熱川バナナワニ園はいくつ世界一の称号を持っているんだよ・・・
wanibanana_26

 

wanibanana_27
スイレンいいよね、ぼくもそうだけど日本人ってスイレン好きだよな。
wanibanana_28
さらにその上の温室にはオオオニバスが展示されていて、ここもなかなか見ごたえがある良い場所だった。
なんかシークレットガーデン的な雰囲気が好みだなぁ、ここでお茶会したい。
wanibanana_29
よく見るとトゲが凄いことになっているので管理も大変そう。
wanibanana_30
このオリジナルキャラのバナナワニめちゃめちゃ可愛くないですか。
wanibanana_31
さっきのバナナワニとか諸々をお土産屋で購入し、最後はバナナラムネを盛大に噴出させたところで閉園時間になって終了。
ラムネはレジで開けてもらったほうがいい。

 

 

というわけで「伊豆の世界一スポット熱川バナナワニ園と、フルーツパーラーのプリンアラモード」でした。

B級スポットの的な遊び場ですが、やたら世界一とか国内唯一とかいう称号が多いこの施設は予想以上に楽しめました。
この日は日曜だったのに園内で他人とほとんど出会わないほど空いていたのは、やはり伊豆全体がまだ繁忙期では無いからでしょう。
人が集まる夏季にはそれなりの入園者数があるんだろうなぁ。
ワニや熱帯植物の他にもインコや国内で唯一となるアマゾンマナティーの展示も行っていて、この記事では書ききれないほどたくさんのコンテンツがある。

ただ施設が古いので今時の綺羅びやかなアミューズメントパークが好みの人には抵抗があるだろうし、展示内容がニッチすぎるのもかなり人を選ぶかもしれない。
でも行ってみれば思った以上に楽しめたし、何よりもフルーツパーラーはかなり気に入ったので、また遊びに行ってみたい。

 

関連リンク

Home > adon | 写真撮影 > 伊豆の世界一スポット熱川バナナワニ園と、フルーツパーラーのプリンアラモード

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

Return to page top