Home > adon | 写真撮影 > 城南島海浜公園で見る迫力のヒコーキと、樹利の玉子チャーハン

城南島海浜公園で見る迫力のヒコーキと、樹利の玉子チャーハン

城南島海浜公園で見る迫力のヒコーキと、樹利の玉子チャーハン

突然の写真ブログ更新です。
夏の南風が爽やかな城南島海浜公園へヒコーキを撮りに行ってきました。

 

 

年間を通して北風運用の多い羽田空港ですが、夏になると南風運用の日もよくありまして、そうなると城南島海浜公園で迫力の着陸を見ることが出来ます。
航空機は離着陸時には多くの揚力を得るために向かい風を利用していて、空港の滑走路もその土地の風向きを計算して作られています。
羽田空港の場合は全部で4本の滑走路があり、南風の場合の着陸はB滑走路22とD滑走路23で運用します。
この22とか23という数字は北を0とした場合の滑走路の角度を表すもので、例えば南北にまっすぐの滑走があったと仮定した時に真北から航空機が離発着する場合のこの滑走路の名称は18、真南から離発着する場合は0となります。

で、南風運用の時に城南島海浜公園に行くとB滑走路に着陸してくるヒコーキが目の前で見れるってわけです。
いつもは空港の展望デッキに行って撮ってますが、夏の間は滑走路の熱で像が揺らいでどうにもならないんですよね・・・
ここなら像もクッキリ至近距離でたっぷり見ることが出来ますので、たま~に来たりしています。

 

 

jounanjima_01
いきなり城南島海浜公園に到着!
バスで来る場合はJR大森駅か京急大森海岸駅から「森32」と書いてあるバスに乗って「城南島四丁目」で降りればOK。他のバスに乗ったら駄目。
車は駐車場が沢山有るけど、休日は混みそうなので、早めにきたほうが良いかもです。
jounanjima_02
伊丹ほどじゃないけど広角レンズが楽しいぜ!
jounanjima_03
ワンワールド塗装の777が来たよ
jounanjima_04
航空会社の多くは航空連合と呼ばれる組織に加盟しているんだけど、自社が加盟している航空連合の塗装を施した機体がぼくは大好きです。
これはJALが加盟しているワンワールドの777。
jounanjima_05
今度はANAのスターアライアンス塗装の777が来ました。
羽田~伊丹便かな、伊丹はこのJA711Aともう1機の同一塗装機JA712Aが運行していたと思った。
jounanjima_06
誘導灯に沿って着陸していくのを見送ったりもできる。
この角度から見るヒコーキがめっちゃセクシーだと思うんですよ。
jounanjima_07
こんだけ近いと望遠で細部まで見えたりするので楽しい。
jounanjima_08

 

jounanjima_09
フラップやギヤの仕組みが丸見えでよだれ出てくる。

 

jounanjima_10
羽田で目的も無く撮っていると便数が多いからキリがない。
なので最近はA350を撮ったらその日はもう良いかなというマイルールを設けていて、ちょうど撮る予定だったSIAのA350が降りてきた。
jounanjima_11
A350はエアバス社の最新鋭機で、羽田への便も増えてきた。
これはシンガポール航空ので、他にはベトナム航空もA350で乗り入れています。
JALもいっぱい発注しているので、デリバリーされるのが待ち遠しいんですわ。
jounanjima_12

 

jounanjima_13
新しい機体は綺麗なのでうっとりしてしまいますな。
jounanjima_14

 

jounanjima_15
翼の先のウィングレットの形が特徴的なA350。
着陸もゆったり降りてくるので、見てるだけで揚力を得る性能が高いのがよく分かる。

 

jounanjima_16
何か作ってる、なんだろう。
jounanjima_17
砂浜に入ってさらに真下に行くぞ!
jounanjima_18
スカイマークも今期黒字ですって。
今はこのB737で機材を統一しているけど、路線拡充するならA330をもう一度買うかもな~。
jounanjima_19
C滑走路で離陸する機体も目の前で見れますん。
この日は東京湾の赤潮が酷かったらしくて海がとても臭かった。
jounanjima_20
曇り始めた空からANAの787-9が来たので、これを撮って手仕舞いにしましょう。
jounanjima_21
エンジンとギヤとフラップたまんねぇ・・・
jounanjima_22
個人的にはこの787が翼が一番美しいと思うんですよ。
すごいセクシーなしなり具合だと思わない??

 

 

 

jounanjima_23
腹が減ったので青物横丁にある「樹利」へチャーハンを食べに来ました。
ここのチャーハンはとてもうまい。
jounanjima_24
昔ながらの中華料理店って雰囲気良いですな。
ぼくは存じてないけど以前は先代がいらっしゃったようで、今は息子さんが鍋を振っているっぽい。
何食べても美味いんだけど、チャーハンがぼくの好みにドンピシャ過ぎて、結局いつもチャーハンを食べてしまう。
jounanjima_25
キタキター!
このシンプルなチャーハンが一番美味いんだ・・・
jounanjima_26
しっとりとしていながら全然ベタついていない最高のチャーハン。
某漫画の影響でアホみたいに鍋を振って飯を痛める店がたまにあるけど、一番美味いのはしっとりサラサラのこういうチャーハンだと思うんだよ。
この米粒が喉を通る感覚が病みつきになる・・・

ごちそうさまでした。

 

営業時間は夕方5時から24時まで。
今度は友達と来て一品をたくさん頼んで飲みたい。

 

 

というわけで「城南島海浜公園で見る迫力のヒコーキと、樹利の玉子チャーハン」でした。

城南島海浜公園はバスの時間をちゃんとチェックして行きましょう。
あとフライトレーダーで運用状況も確認しておかないと、北風だったら1機も降りてこないぞ!

 

Home > adon | 写真撮影 > 城南島海浜公園で見る迫力のヒコーキと、樹利の玉子チャーハン

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

Return to page top