Home > adon | 撮影機材 > GITZO 三脚 GT3532S 購入

GITZO 三脚 GT3532S 購入

GITZO 三脚 GT3532S 購入

ボディが重くなってからずっと上モノに見合った三脚を選定していたのですが、GITZOがキャンペーンを行なっているのをきっかけに「システマティック三脚 GT3532S」を購入しました。

 

最近理性を失ったような買い物が続いてしまったので、価格的にGITZOは選定外のメーカーでした。
だってAPS-Cやミラーレスのボディが買えるような値段ですしね。
で、安価なものを調べていたのですが、どれも耐荷重が微妙すぎて決めかねていました。

ある日ふとカメラ量販店に足を運ぶとGITZOのキャンペーンのポスターが貼ってあったので「ふーん、何が貰えるんだろう」と見てみたら、なんと1万円くらいする三脚バッグが貰えるじゃありませんか。

前にGITZOがキャッシュバックをしていたキャンペーンに比べたらリターンは少ないですが、何も貰えないよりは良いですよね。

それからもう頭のなかはGITZO一色になってしまい、もはや他のメーカーが選定外になってしまうほど。
愛読書はGITZOのカタログになり、毎晩穴が空くほど見まくりました。

ぼくの場合は室内でブツ撮りが多いので、センターポールが付いているマウンテニアシリーズが良いと思ったのですが、キャンペーンがシステマティック三脚限定なので諦め。
システマティックには別売りでセンターポールが付けられるので、どうしても不便を感じたら購入することにしました。
屋外に持ち出す場合はセンターポールは使わないので、システマティックの方が軽量になりそうでしたし。

 

あとは種類の豊富なラインナップの中からどれを選ぶかということですが、アイレベルや持ち運びを考えた結果「GT3532S」に決定しました。
型番も最初はよく分からなかったのですが、暇さえあればカタログを見ていたので完全にマスターしましたw

 G(GITZOの)
 T(種類。三脚はTripodのT、一脚ならMonopodのM)
 3(シリーズ。数が大きくなればなるほど脚の径が太くなる。3シリーズは32mm)
 5(素材。5はカーボン製を示す。3はアルミ、7はマグネシウム)
 3(脚の段数。3段は3。4段は4)
 2(世代。2世代目なので2)
 S(符号。システマティックのS)

ぼくは身長が低いし脚立を掛けて撮ることも無いので3段のもので十分。
計算したら三脚を全開にして雲台と1DXを乗せるとファインダーがぴったりアイレベルでした。
今までコレ以上の高さが欲しいと思ったことが無いので決定となりました。

 

在庫も少なかったしキャンペーンの期日もあるので、理性を取り戻すこと無く速攻でAmazonに注文しました。

 

 

 

開封レビュー的なもの

 

GT3532S #2
カコイイ・・・!
縮長は62.1cmとのことで少し長めです。4段のものは57.5cmだったので悩みましたが、4段も伸ばすのは面倒臭いのとLモデルになるので少し長くなりアイレベルまで落とす調整が面倒臭いというダブル面倒臭い状態なので却下。
念のため実物を見てみたら、このクラスのものが5cm短くなった所で大して変わらない感じでした。
GT3532S #3
3段は素早く展開できるので自分に合っていそうです。
ロックリングを緩めても脚がいきなりストンと落ちることは無いのはさすがです。
GT3532S #4
足ゴムを外すとスパイクが出てきます。
GT3532S #5
シンプルで堅牢な造り。
これでいて重量は1.88kgと超軽いです。

 

 

GT3532S #10
システマティック三脚の肝とも言えるトッププレートの部分です。
通常はこの状態で雲台を取り付けて使おうかなと思っています。
耐荷重は25kg。1DXが2台載せられますね・・・・。
実際のところは耐荷重いっぱいまで載せることはまず無いですけど。
GT3532S #11
トッププレートを外すと用途に合わせたシステマティックアクセサリーを付けることが出来ます。
ぼくの場合は室内用にセンターポールを使いたいと思っていますが、どこ見てもバックオーダーになっていますね^^;
B&Hには在庫がありましたが、そんなに急がないので適当なお店で予約でも入れておこうかと思います。

 

 

 

GT3532S #6
付属品もろもろです。
付替え用の脚とメンテナンス用の工具・部品です。
部品まで入ってくるんですね。さすがとしか言いようがない。
GT3532S #9
GT3532S #7 GT3532S #8
保証書やら工具やらゴム足やら部品やら色々入っています。
でもスノーリングは使わないな・・・・^^;
GT3532S #12
トッププレートまでの高さは129.5cm。
身長167cm(10年以上測ってないw)のぼくが雲台と1DXを付けて調度良いくらい。
これはもっと伸びるものにするか悩みましたが、今までの使用状況だと十分かなと判断しました。
先を見越すことも考えましたが、今が不便になるのもアレなので。

 

 

GT3532S #13

 

というわけで「GITZO 三脚 GT3532S 購入」でした。
キャンペーンは条件をクリアした望遠レンズを三脚に乗せて写真を送るというものでしたので、EF70-200mm F2.8L II USMを使って撮影して応募しました。
早くこないかなー。

しかしこうなると雲台もしっかりしたものが必要だろ!ってことで色々考えた挙句にアレをアレしました。

それはまたの機会にでも。

それよりこの三脚まだ一回も使ってない・・・・^^;
でもインテリアとしても最高にカッコいいです!

 

 

コメント (Close):2

haru88 13-02-11 (月) 2:15

GITZO三脚おめでとうございます!!
お値段が他を引き離すGITZOだけの特別感が所有者の満足感を刺激しますね:)
早く雲台がついた状態が見てみたいです。
インテリアとしても相当豪華ですが、やはり使ってこそのGITZOですね。

makotomatic 13-02-12 (火) 12:45

>haru88さん
コメントありがとうございます。
長く使えるものなのでちょっと奮発してしまいましたが、満足度は相当高いですね^^
今はワンフェスの現像で大忙しですが、暇が出来たら持ちだして撮影をして見たいと思います!

Home > adon | 撮影機材 > GITZO 三脚 GT3532S 購入

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

 

Return to page top