Home > adoff | フィギュア撮影 > フィギュア撮影 キューズQ 愛宕

フィギュア撮影 キューズQ 愛宕

フィギュア撮影 キューズQ 愛宕

キューズQから発売されました「艦隊これくしょん -艦これ- 愛宕」を撮影しました。
これは良い愛宕!

 

サービスから3年が経った艦これですが、未だに勢いが衰えないモンスターコンテンツに育ってしまいました。
そんな中で精力的に艦娘の建造を続けてきたキューズQが、フルプライスフィギュアでは初の重巡を発売しました。
キューズQを含め多数のメーカーから艦これフィギュアは次々と出ているのですが、重巡はプライズでしか出てないんですよね。
特に高雄型は初期の頃に非常にお世話になったので、かなり愛着もありますしフィギュア化はありがたい。
もちろん今でもお世話になっていますけどね!(意味深)

ではでは早速レビューのほうをどうぞ!

 

 

キューズQ 愛宕 レビュー

メーカー/商品名 キューズQ 愛宕
発売日 2015年2月
作品名 艦隊これくしょん -艦これ-
価格 14500円 (+税)
仕様 PVC塗装済完成品 1/8 全高:約195mm
原型製作 Noin/松宮誠一

 

 

quesq_atago_01 quesq_atago_02
quesq_atago_03 quesq_atago_04
外箱&ブリスターはかなりコンパクトで、電車での持ち帰りも楽勝です。

 

quesq_atago_05
ぱんぱかぱ~ん!

 

quesq_atago_06

 

quesq_atago_07

 

quesq_atago_08

 

quesq_atago_09

 

quesq_atago_10

 

quesq_atago_11

 

quesq_atago_12

 

quesq_atago_13
ぐるり一周。
かなり良く出来ていて、デコマス並かそれ以上のクオリティです。
quesq_atago_14

 

quesq_atago_15

 

quesq_atago_16

 

quesq_atago_17
はい可愛い。
艦これのゲーム内イラストをモチーフにしつつ、更に複雑に立体化していて見事な出来栄えです。
quesq_atago_18

 

quesq_atago_19

 

quesq_atago_20

 

quesq_atago_21
愛宕の衣装は姉の高雄と色合いこそ似ていますが、マントのようなロングスカートが特徴です。
青系の塗りはムラが出やすいイメージでしたが、この愛宕に関しては全くそんな部分もなく完璧な仕上がり。
これを作ってる工場の練度は折り紙つきですからね、作業が洗練されている量産品の方がある意味デコマスより美しいのではと思うくらい素晴らしい。
quesq_atago_22
足を交差させているのはゲーム内のイラストとは違う部分ですね。
かなりスレンダーなおみ足で、体の出ている部分もいわゆる駄肉ではないのが分かります。
quesq_atago_23

 

quesq_atago_24

 

quesq_atago_25
さすが重巡・・・!と言わんばかりの燃料タンク。
夢という燃料がたくさん詰まっているに違いない。

 

quesq_atago_26 quesq_atago_27
高雄型のトレードマークの帽子は磁石で固定できるようになっています。
もちろん外してのディスプレイも可能。

 

 

quesq_atago_28
お待ちかね艤装の紹介です。
艤装は各メーカー色々な表現で仕上げてくるので、それもまた艦これフィギュアの楽しみのひとつになっています。
キューズQはかなり凝ったウェザリングをしてくる派ですね。
綺麗な艦娘と重厚な艤装の対比が非常に面白く、ずっと眺めていても全然飽きがきません。
quesq_atago_29

 

quesq_atago_30
バッグの様な艦橋や腰を取り囲むバルジなど細かく丁寧に造られていて、これだけでもかなり見応えのある製品になっています。
quesq_atago_31

 

quesq_atago_32

 

quesq_atago_33

 

quesq_atago_35
腰の連装砲は3基とかなりボリューミー。
砲門は固定ですが、砲塔は回転させる事ができます。
quesq_atago_36
太ももには零式水上偵察機が2機、これも可愛らしく造ってあります。
quesq_atago_37
靴の特徴的な艤装も丁寧な塗装。

 

 

quesq_atago_38
髪の毛はクリアパーツで軽やかな感じが出ています。
quesq_atago_39

 

quesq_atago_40
スカートは風に揺れる感じがよく表現された造形で、表のラインの塗り分けや裏地のトリコロールの塗り分けが非常に綺麗に仕上がっています。
quesq_atago_41
台座は作戦海域の海図をモチーフとしたもの。
鉄の支柱は本体をしっかりと固定してくれます。

 

 

 

 

あとは適当に

 

quesq_atago_42

 

quesq_atago_43

 

quesq_atago_44

 

quesq_atago_45

 

quesq_atago_46

 

quesq_atago_47

 

quesq_atago_48

 

quesq_atago_49

 

quesq_atago_50

 

quesq_atago_51

 

 

というわけで「フィギュア撮影 キューズQ 愛宕」でした。

いや~これは非常に良いものです。
キューズQの製品は他のメーカーの同スケールより若干小ぶりな印象ですが、クオリティは一回りも二回りも上ですね。
さらに今後は高雄型ネームシップの「高雄」も発売予定となっているので、そちらも非常に楽しみであります。
他にも那珂改二や呂500など多数の艦これフィギュアを開発中とのことですので、今後のキューズQ鎮守府の名工廠っぷりに期待ですな!

 

 

撮影後記

quesq_atago_52

先日なかなか良いセンサー掃除のアイテムを手に入れたので、かなりゴキゲンな状態で撮影を進めていたのですが、いざ現像してみると写真に特大の影が・・・
ああ、撮る前にレンズ替えたからその時に入ってしまったか・・・まぁこれだけ大きければ消し忘れることもないから補正も楽さ・・フッ。
でもセンサーの他の部分に関してはすごい綺麗で、撮影後のゴミ取り作業にかかる時間が随分短縮されたと思います。

あとは先日新規購入したライトバンクを入れたライトバンク2灯 + 補助灯1灯での撮影の詰め。
これでまんべんなく光が周るということでは不満が無くなったかな。陰影がフラットになると面白みはなくなるけど。
一応ブログ開始当初から目指しているのが「見たら欲しくなるフィギュア写真」なので、方向としては自分の写真を見て!というよりも、このフィギュアめちゃ良くね?という感じで引き続き商品の方に重点を置いていければ。
でもやっぱり自分の写真も見て欲しいから、たまにはちょっと工夫をしていかないとなぁ。

 

関連リンク

Home > adoff | フィギュア撮影 > フィギュア撮影 キューズQ 愛宕

フィギュア撮影レビュー
アルター 2016.10.27
西木野真姫
ファット・カンパニー 2016.10.09
三浦あずさ
AMAKUNI 2016.09.14
イリヤ&クロ
アルター 2016.06.17
黒咲芽亜
アルター 2016.05.21
古手川唯
アルター 2016.05.11
西木野真姫 水着Ver.
アニまるっ! 2016.04.09
琴吹紬 ~K-ON! 5th Anniversary~
キューズQ 2016.03.22
愛宕
アニプレックス 2016.03.18
佐倉杏子 舞妓Ver.
アニプレックス 2016.03.11
美樹さやか 舞妓Ver.
GSC 2016.02.02
宮園かをり
AMAKUNI 2016.01.28
魔王 オーバーオールVer.
ファット・カンパニー 2016.01.17
萩原雪歩
AMAKUNI 2016.01.11
天津風
マックスファクトリー 2015.12.27
西蓮寺春菜
リボルブ 2015.12.12
アリス・カータレット
ファット・カンパニー 2015.11.21
菊地真
ホビーストック 2015.10.18
小鳥遊六花 バニーver.
ファット・カンパニー 2015.10.02
四条貴音
リボルブ 2015.09.16
鶫誠士郎
アニまるっ! 2015.08.16
中野梓 ~K-ON! 5th Anniversary~
キューズQ 2015.08.11
チノ 夏制服/冬制服
アルター 2014.07.19
アスカ ジャージVer.

figure_archive フィギュア撮影一覧

 

Return to page top