Home > adon | アキバフォトグラフィ > アキバフォトグラフィ100

アキバフォトグラフィ100

アキバフォトグラフィ100

AkibaPhotography0100

 

AkibaPhotography0100
α7II + FE 55mm F1.4 ZA
秋葉原中央通り

 

ようやくナンバリングが100になりますた。
が、特にアニバーサリー的なこともなく、普通に通過していきたいと思います^^;
元々はブログ更新の癖を付けるために始めたカテゴリでしたが、癖が付くどころかあっという間にネタ切れして困り果てる始末。
人様の記事を紹介させていただく様にしてみたりとか、1枚の掲載にこだわらず日記のようにしてみたりとか色々な試みもしてきました。
まあこれからもコロコロと方向性は変わるだろうけど、地味に続けていければと思います。

写真は秋葉原中央通りです。
100までを見返すと中央通り周辺の写真がとても多いですね、行動範囲の狭さが伺えます。
ぼくが感銘を受けた写真集に中野正貴氏の『TOKYO NOBODY』(AA)という作品があります。
タイトル通り誰も写っていない東京の写真ですが、一切の合成なしで根気のみで完成させた恐ろしい写真集です。
東京なのに人が写っていない、すごい!というのは勿論なのですが、ぼくは人がいない街の風景の気味悪さみたいなものに魅力を感じます。
今の秋葉原も大勢の人が押し寄せるように道を歩いていて、日中に人が見えなくなる場所など無いに等しいです。
ビジネスで訪れる人、好きな同人誌を買いに来る人、電気釜目当てに押し寄せる外国人、カメラを向けると常に人が写ります。
秋葉原自体も電気の街から萌えの街へ、そしてたくさんの外国人が訪れるが故に今度は免税の街になるのかと思うくらい変わってきています。
秋葉原は沢山の人が集まる街ではありますが、いつか時代の悪戯で写真のように人がいなくなる時がくるのだろうかと。
時々そう考えてしまいます。

 

 

サイト巡回していて気になった記事

 

本当は秋葉原駅前あたりで撮ろうと思ったんですが、人が多すぎ&動かない人居すぎで消せる気がしなかったので中央通りにしました。
この手の作風嫌いじゃないので、たまにやってみようかな。

 

 

Home > adon | アキバフォトグラフィ > アキバフォトグラフィ100

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

 

Return to page top