Home > adon | アキバフォトグラフィ > アキバフォトグラフィ30

アキバフォトグラフィ30

AkibaPhotography0030

AkibaPhotography0030
1DX + EF50mm F1.4 USM
ラジオ会館跡地

 

 

今期のアニメも中盤を迎えて面白くなってきました。
以前は毎日毎日放送されるアニメをこまめに見ていたのですが、ここ最近はアニメだけに時間を掛けられない事が多いので、ある程度録りためてから一気見というパターンが増えてきています。
もちろん話題作や第一話の触りが良かったものはこまめに見ているのですが、半分以上のタイトルは数話くらい溜めてしまいますね。

そんな好評放送中のアニメの中で、結講楽しみにしているのが「ガールズ&パンツァー」です。
予備知識全く無いままに見始めたので、素でパンツアニメかと思っていました。
何と言っても戦車が出てきてからの面白さはとてつもなく、ヌルヌルと滑らかに動く戦車は見てて気持ちいです。
”戦車道”ってのも凄いですよね。
実弾使いまくってるし、普通死人がでますよってツッコみたくなりますw

キャラが多いのはあまり得意ではないのですが、「ガールズ&パンツァー」は意外にキャラが立っているので分かりやすいですね。
先の話がどうなっていくのか、これからも楽しみです。

 

 

サイト巡回していて気になった記事

結講気になっていたEOS-Mですが、こちらで沢山の作例とともに紹介されています。
ぼくなどはEOSユーザーなのでレンズ資産が生かせるEOS-Mは興味津々なのですが、やはり性能の良いレンズを使えるとダイレクトに画にリターンが出るので、かなりの強みになりますね。
レポートを見ているとEF-S60mm F2.8 Macro USMを付けた姿が一番かっこいいですね^^

ここ最近とても情報を集めているのがα99です。
ぼくはAマウントユーザーではないのですが昔からSONY製品が大好きで、αでEVFを採用したのがSONYらしくて楽しいなと思います。
多くの別マウントユーザーがEVFに関して否定的な意見を持っているかと思いますが、ぼくはEVFには便利な部分も多いので、一度くらいはこのクラスのボディで使ってみたいと思っています。
OVFだとイベントなどで撮影の度にファインダーと液晶を交互に見なくてはいけないので、ファインダーを覗いたまま完結できるEVFはとても強いと思います。
と言ってもなかなか買うことは難しいので、こちらのサイト様のレビューを拝見して楽しんでいます。

PENTAXのQが出た時は相当欲しかったのを我慢したのですが、新しいQ10が発売されました。
Qより目新しく進化している部分はあまり無さそうなのですが、こちらのサイトのISO感度別の作例を見て驚きました。
あのセンサーサイズなのに、ISO6400まで普通に使えそうに感じてしまいます。
それにしてもペンタ党員の方の熱い語りを聞くと、ぼくの家に眠っているK20Dを久々に取り出して弄りたくなりました^^

 

新しい機種が出揃って、またそれを手に入れた方々のレビューを見ているとめっちゃ楽しいですね。
撮る対象もほぼ同じですし、とても参考になりますです(*´ω`*)

 

 

Home > adon | アキバフォトグラフィ > アキバフォトグラフィ30

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

 

Return to page top