Home > adon | アキバフォトグラフィ > アキバフォトグラフィ56

アキバフォトグラフィ56

AkibaPhotography0056

何もしないうちに夏休みが終わってしまいました。
最低でも2体は撮影ストックをしておこうと思ったのに、何という自堕落な生活を送ってしまったんだ・・・・
あまりの暑さで食料を調達するくらいしか家も出ていないので、当然アキバにも行っていなくてスイマセン。
もうこのサイト名を止めた方が良いんじゃないかと自問自答の繰り返しですよ・・・!
そんな感じで今回も撮りためた写真で間を繋いでいきたいと思います。

 

AkibaPhotography0056s
1DX + EF24-70mm F2.8L II USM
麺屋 武一

 

飯テロです。
ジャンク通りのペッパーランチ跡に出来た「麺屋武一」です。
でっかく「濃厚鶏白湯らーめん」という看板を出しているあこそですね、雁川から出てくると目に入ると思います。
これは濃厚鶏骨醤油らーめんですが、ぼく濃いのが苦手だったのであっさりを頼めばよかった。
初めてでよく分からなかったので、つい1番ノーマルっぽいものを頼んでしまいました。
この日は外も店内も暑くて意識が朦朧としていたせいか味もよく覚えていないけど、こってりにしては脂っこくない感じでした。
次はあっさりを頼んでみよう。

 

 

 

サイト巡回していて気になった記事

自分の旅欲・写真欲を掻き立てる人が数人ほどいるのですが、そのうちの1人がちょーだいさんです。
この駅素晴らしいですね・・・!これ1日撮り続けても飽きないんじゃないだろうか。
この方の写真はとても自然かつ効果的に人を入れるんですね。
やはりそこにいる人間を入れるというのは、その場所の時間とドラマを切り取るには必要なんですね。
ぼくは何が何でも外してしまうような写真を撮ってしまう傾向があるので目が覚めた気分になります。

心斎橋で開催されている海洋堂の展示会のレポートです。
近年造形もデジタル化したりしておりますが何事にもルーツというものが存在し、そしてそれはとても偉大であるとこの写真を見て再認識させられます。
いやしかし凄い迫力の作品群ですね。
造形作家の机再現などはいかにも仕事机みたいで大好きな雰囲気ですよ・・・!

所沢航空発祥記念館に零戦が来日しているとのことでレポが上がっていました。
零戦が来日とはどういうことなのだろうと思ったら、海外の貯蔵品ということなのですね。
ぼくも以前に大和ミュージアムで琵琶湖から引き上げられた零戦を見ましたが、こちらは実際に飛行可能な唯一の零戦なのだそうです。すごい。
沢山の人が命を散らした乗り物ですが、この1機が未だに飛べることがこんなに嬉しいとは。

 

戦艦ばかりで出撃しまくってたら資材がいくらあっても足りねー!
ボーキサイトは余りまくってるけど。

 

 

Home > adon | アキバフォトグラフィ > アキバフォトグラフィ56

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

 

Return to page top