Home > adon | 舞台探訪 > あの花 舞台探訪 その1

あの花 舞台探訪 その1

聖地MAP

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の舞台である秩父の舞台探訪(聖地巡礼)に行ってきました。

地図と詳細情報は舞台探訪まとめWikiで集めました。
現地はWiMAXが全く入らなかったのでプリントして行って良かった。
あの花の舞台とは関係ないけど、温泉入りたくて奥地まで行ったらソフトバンクも圏外になっちゃうので一時情報難民になったりしたので注意。auは同じ場所でバリ3でしたが。

しかし、秩父も力入れてて巡礼MAPの配布やキーワードラリーを実施してたりしてすごい。
ポストカードが頂けるらしいのでキーワードラリーも参加してみました。

→秩父観光なび あの花キーワードラリー詳細

キーワードラリーの用紙は西武秩父駅で配布しているので、参加する人は西武秩父駅を起点に予定を立てる必要がありますね。

秩父観光情報館
西武秩父駅の前にある秩父観光情報館。
ここか駅でキーワードラリーの用紙を配布してるみたいです。
レンタサイクルもあります。秩父橋は結構遠いから、徒歩で回る人は借りたほうがいいと思います。
萌短冊
短冊欲しいです。
秩父観光情報館に入ると茅野愛衣さんのサインが!
ガリレオ・ガリレイのサインも!
西武秩父駅にある「ねこじゃらし」さん。
巡礼MAP貼り出してあります。
朝から涙が・・・
あの花日本酒はこの日から発売だったようです。
お酒飲まないけど記念に1本購入して写真撮らせて頂きました。
商店街も気合入れているようです。

では、ここから本編に出てきた場面になります。
あと本編の画像は無いので僕の撮影した写真だけです。
自分も細かいシーンはあんまりピンと来ないので、誰が見ても「ここは!」と思う場所しか撮ってないです。
ニワカですいません。

秩父鉄道秩父駅の前。
本編に出てきた場所です。
西武秩父駅と秩父駅は歩くと結構かかる。
秩父神社。
本編で使われてたアングルですね。
秩父鉄道秩父駅の脇。
ここは有名ですね。他の巡礼者とすれ違うの多かったです。
この注意書きがあるってことは柵に立つ人がいたのでしょうか。

写真の枚数が多いので次回に続きます。

Home > adon | 舞台探訪 > あの花 舞台探訪 その1

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

Return to page top