Home > adon | 舞台探訪 > あの花 舞台探訪 その2

あの花 舞台探訪 その2

定林寺

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の舞台探訪(聖地巡礼)その2です。

今回は作品の舞台として有名になった定林寺とその周辺の写真を。
定林寺の周りは本編中の景色がたくさんあるので撮影意欲が湧きます。

上の写真は定林寺正面です。
とてもこじんまりとした神社で周りには普通に住宅がありますので、撮影の際にはマナーを守って行動するようにしましょう。

ちなみに定林寺は隣接した空き地が駐車場になってるので車での巡礼も可能です。

定林寺
有名すぎるアングルです。
ただしベンチがあってこれ以上下がれないので、このアングルの写真を撮るには広角レンズが必要です。
この写真の場合APS-Cで15mmなので、実質24mmくらいでしょうか。
定林寺
目を凝らすとあなるが見えてきそう。
定林寺
うおおおおお
定林寺
めんまぁあああああああ
定林寺
数ある秩父の神社でもここのお賽銭は結構あるんじゃないかな。
あの花効果出てればいいですね。

秩父札所巡りというのがあって、定林寺は34箇所ある中の17番目になってます。
坊主の看板に何番目の何寺って案内が出てるんですね。

幾つか参拝してきたけど、どこも雰囲気あって良かったですね。
余裕があれば定林寺だけじゃなく、他の社も見てみたら面白いと思います。

定林寺周辺
定林寺駐車場の真ん前がこれ。
アツイです。
定林寺周辺
定林寺からすぐのところにある公園。
つるこの気持ちになってくぐってみましょう。
定林寺周辺
反対側。
あなるぅううううううう
定林寺周辺
じんたんが座っていたベンチ。

この正面の民家に綺麗な向日葵が咲いていて、撮らせて戴いた時にその家の方と少しお話をしたら、最近人が増えたから何事かと思ったらしいです。
そりゃそうですよね。

でも若い人が増えて嬉しいと。別にぼくは若くないんですいませんすいません!
気さくに話しかけて戴けたのも先人のマナーが良かったのでしょう。
大切なことです。

また次回に続くで申し訳ないのですが次で最後です。
次回は少し離れた場所にある旧秩父橋、ものすごい離れた場所にあるロケット発射台です。

では続きます。

Home > adon | 舞台探訪 > あの花 舞台探訪 その2

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

Return to page top