Home > adon | 舞台探訪 > たまゆら 舞台探訪 桜舞い散る春の竹原

たまゆら 舞台探訪 桜舞い散る春の竹原

たまゆら 舞台探訪 桜舞い散る春の竹原

前回の広島旅行の続きで、江田島のついでに「たまゆら~卒業写真~」の公開も始まったということで竹原に舞台探訪に行ってきました。
やっぱり竹原は最高です。

 

過去の竹原関連の記事

 

憧憬の路で何度か訪れている竹原ですが、ついに「たまゆら」もファイナルシーズンである劇場版四部作に突入したということで、今回改めて訪れてみました。
過去来た時は憧憬の路に合わせて秋が多かったので、桜の咲いた竹原も見ておかなければ、なので。

写真も少しばかり撮ってきたので、お話を交えながら紹介していきます~

 

 

takehara2015s_01
前回の江田島で呉を満喫したので、その翌日はたまゆらの世界に浸るべく朝から竹原に向かいました。
天気はあいにくの空模様になってしまいましたが、途中には桜が綺麗に咲いている駅があったりと車窓の眺めはなかなかでした。
晴れてれば途中下車したくなるんだろうと思いつつ、来年以降にまた来る機会もあるかも知れないのでGoogleマップに☆を付けておきました。
本数の少ない呉線で途中下車するときはダイヤ考えて計画的にやらないと。
takehara2015s_02
まずは幾つかのショットを撮りたかったので、竹原市にあるバンブージョイハイランドに向かいます。
ちょうどこの日は「たけはら桜まつりinバンブー」というイベントをやっていました。
竹原駅からだと回り道で遠いので、ひとつ隣の大乗という駅で降りて20分ほど歩きます。
もちろん竹原駅からシャトルバスもありますが、歩くのも楽しいかなと。
takehara2015s_03
あいにくの天気にもかかわらず朝からたくさんの人が遊びに来ていました。
ここは「たまゆら~もあぐれっしぶ~」の中でも舞台になった場所なので、ぽってとかなえ先輩が上がったステージなど沢山のポイントがあります。
takehara2015s_04
屋台も出ていて賑わっています。
これはプロの屋台っぽいけど、他にも地元の方々の出しているお店もたくさんあって、そこのたこ飯と焼き鳥がめちゃ美味そうだったので早めの昼を。
takehara2015s_05
せっかくの桜まつり、ぽっての桜を見なくてはっ!ということで探しまわって発見!
バンブージョイハイランドの端っことは聞いていたけど、本当に端の方だった・・・探すのに汗かいた^^;
takehara2015s_06
今回ここに来たのは、劇場版のPVですごい印象に残っていたこの風景を撮りたかったのです。
場所はバンブージョイハイランドを出てすぐの場所で、晴れていれば向こうに瀬戸内海も見えるのだろうけど・・・
でもまあ撮れて良かった。また晴れた時に来れればいいな。

 

 

takehara2015s_07
バンブージョイハイランドの桜を堪能した後は、シャトルバスに乗って町並み保存地区へやって来ました。
ほり川さんの前には前日より公開が始まった劇場版のポスターが。
いやーバルト11で見ておこうか迷ったんだけど、意識が低いたまゆらおじさんなので昨晩はすぐ寝てしまいました・・・
takehara2015s_08
お昼はたにざきさんでお酒とお蕎麦。これを楽しみにやってきたようなものです・・・!
お酒もすっかり飲み慣れてしまった銘柄を買い増しして自宅に発送、「三人文殊」と「夜の帝王」は安くて美味しい。
takehara2015s_09
昨年の憧憬の路の時は注文できなくて食べれなかった天ぷら。
このプリップリの海老がたまらねぇ!
takehara2015s_10
美味しい蕎麦と美味しいお酒を飲んだところで竹原散策。
takehara2015s_11
路地は最高。
今回はほとんどEF50mm F1.4 USMで撮ったのだけど、やっぱ50mmの距離感は自然でいいですな。
takehara2015s_12
糖分補給にゆかりさんに来ました。
takehara2015s_13
まさかの客が自分だけという夢の様な状態。
憧憬の路の時ではありえないので、写真たくさん撮らせてもらいました。
ちなみに撮っている間に続々とお客さんきましてん。
takehara2015s_14

 

takehara2015s_15
お抹茶セットは自家製のいちご大福。
これ今まで食べたいちご大福の中で一番美味しかったです。
ゆかりさんは何度来ても旅のいい思い出になる・・・
takehara2015s_16
写真とは関係ないけど、先日の「たまゆら進級イベント」でお抱え地蔵のノートに茅野愛衣さんの書き込みがあると聞いて拝見してきました。
おおおおお!ほんとにあった!「かなえ」の名前で書き込みしてました~~胸熱~~~
takehara2015s_17
照蓮寺の桜がめちゃめちゃ綺麗だった。
takehara2015s_18
桜はいいですね。
自分は桜の名の付いた土地でずっと過ごしているので、桜に関しては特別な思いがある・・・・割にはあまり写真撮ってなかったので、また来年もちゃんと何処かに撮りに行こう。
出来ればまた竹原に来たいです。

 

takehara2015s_19
帰りの呉線で窓越しに撮ったら何となく味のある色味に。
竹原~三原の間の呉線の眺めは本当に大好きで、もう瀬戸内海を見ながら余生過ごしたいくらい。
この日も竹原~広島空港の乗り合いタクシーではなく、呉線乗りたくてわざわざ三原経由にしてしまった。
takehara2015s_20
そんな感じで楽しかった広島旅行もおしまいです。
帰りはB787、デリバリーしてすぐに一回乗ったきりだったのでこれが今回の旅行最後の楽しみ。
しかし広島は今までさんざん来てるから1泊2日でいいかと思っていたけど、やっぱり来てしまうと全然足りないですね。
天気が悪かったから心残りはないけど、尾道の桜も一度は見てみたいし。

それはそうと曇の夜のヒコーキは全くつまらないですな、忍者レフ出して構えていたのに何も見えんではないか!

 

というわけで「たまゆら 舞台探訪 桜舞い散る春の竹原」でした。

 

 

探訪後記

takehara2015s_21

今回は天気があいにくではありましたが、とても楽しい舞台探訪になりました。
憧憬の路で賑わっている竹原に来るのが多かったので、今回の少し落ち着いた観光地という雰囲気もまた良かった。
それでもマッサンもたまゆらもあるので、人はそれなりにいたような気がします。

観光としては曇りや雨でも満足でしたが、撮影的には当然少しがっかりです。自分に。
少し晴れ間が覗く時もあったものの、やはり自分自身がどうやって撮ったら良いのか分かっていないので辛いです。
雨を撮りに来たのならそういう気持ちで臨むけど、桜を撮りにきたので雨だとやはりテンションが微妙にはなりますね。
とりあえず撮った寝ぼけた写真をコントラストや彩度を上げて誤魔化したりと、ちょっと普段とは違う感じの現像をしたり。
こういう時、他の人ならどういうふうに切り取るのだろう・・・

もっとそこにあるものを上手く伝えられるような写真が撮れるようになりたいものです。

 

コメント (Close):2

OhnoRaptors 15-04-24 (金) 18:57

What beautiful photos! Looks like a lovely trip.

makotomatic 15-04-25 (土) 23:51

>OhnoRaptors
Thank you for your comment.
Takehara is a great place,I want you to feel the world of Tamayura too…

Home > adon | 舞台探訪 > たまゆら 舞台探訪 桜舞い散る春の竹原

使用機材レビュー
Canon 2012.10.08
EOS 1DX
SONY 2014.09.10
DSC-RX100M3
CANON 2012.08.14
EF70-200mm F2.8L IS II USM
CANON 2013.01.14
EF24-70mm F2.8L II USM
CANON 2012.06.08
EF17-40mm F4L USM
CANON 2012.01.22
EF100mm F2.8L Macro IS USM
SIGMA 2014.11.17
35mm F1.4 DG HSM
GITZO 2013.02.09
GT3532S
ARCA SWISS 2013.02.27
monoball Z1
ThinkTankPhoto 2012.10.21
StreetWalker HardDrive

 

Return to page top