Home > adoff | フィギュア撮影 > フィギュア撮影 アルター 宝蔵院胤舜

フィギュア撮影 アルター 宝蔵院胤舜

フィギュア撮影 アルター 宝蔵院胤舜

アルターから発売されました「百花繚乱 宝蔵院胤舜」を撮影しました。
最高のおぱぬつフィギュア!

 

このアルターの「宝蔵院胤舜(ほうぞういんいんしゅん)」は、思い返せば「メガホビEXPO 2014 Spring」で原型を見た時から心に決めていました。
というくらい、初見でピンときてしまったフィギュアがようやくの発売になり大興奮です。
本編では四剣鬼(ダークサムライ)のひとりとして登場し、敵側でありながらも意味深いキャラクターとして百花繚乱の世界を楽しませてくれました。
アルターのリリースする『百花繚乱』フィギュアはとにかく出来が良いので、このクオリティでぼくの大好きな胤舜が出てくれるとは非常に有難い。
だってインコちゃんは巨乳・爆乳の多いあの作品の中で、幸村と並ぶ最高のちっぱいですので。

んでは、そんな感じでレビューをどうぞ~

 

 

アルター 宝蔵院胤舜 レビュー

メーカー/商品名 アルター 宝蔵院胤舜
発売日 2015年6月
作品名 百花繚乱
価格 11,800円(税抜)
仕様 PVC塗装済完成品 1/8 全高:約210cm
原型製作 原型製作:あかつき+たなか☆せんう 彩色:渡邊恭大

 

 

alter_inshun_01 alter_inshun_02
alter_inshun_03 alter_inshun_04
外箱&ブリスターは長い槍と複雑な形のマフラーのせいか結構大きめ。
二重のブリスターには差し替えのフェイスパーツや別造形の髪パーツなどが見えます。

 

alter_inshun_05
インコちゃんのおぱぬつキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

 

alter_inshun_06

 

alter_inshun_07

 

alter_inshun_08

 

alter_inshun_09

 

alter_inshun_10

 

alter_inshun_11

 

alter_inshun_12

 

alter_inshun_13
ぐるり一周。かなり良い感じのフィギュアで全方向楽しめる造形です。
本体は1/8ですが、かなりエモノが長いのでディスプレイの際は棚の専有率が高そうです。

 

alter_inshun_14

 

alter_inshun_15

 

alter_inshun_16

 

alter_inshun_17
完全にぱんつをさらけ出しているナイスアングルでの立体化。
『百花繚乱』のキャラはみんな恥ずかしがっていないから最高に好きだ!

 

alter_inshun_18

 

alter_inshun_19

 

alter_inshun_20
顔はアルターらしく非常に丁寧な造りで感服の仕上げ。
綺麗なアイプリはもちろん、生え際のギザギザの綺麗さは半端ないっすわ。

 

alter_inshun_21

 

alter_inshun_22

 

alter_inshun_23

 

alter_inshun_24
なんの恥ずかしげもなく気持ちいいくらいにさらけ出したパンツの白が眩しい。
パンツ自体もシワが効果的に入っており感慨深い造形ですが、内股や膝裏の肉感なども最高に素晴らしいクオリティです。

 

alter_inshun_25

 

alter_inshun_26
初見から気に入って部分として、この複雑な体勢での立体化があります。
背中に槍を回して構えているアクロバティックなポーズですが、人の骨格からしても無理がなく自然な印象を受けます。

 

alter_inshun_27
衣装も塗り分けが細かくさすがアルター。

 

alter_inshun_28
日の丸のふんどしのような布も塗り分けが綺麗。

 

alter_inshun_29
フィギュアを買うたびにひっくり返していると「あっ、白か・・・ふーん」と思うことも少なくないのですが、これは「本当に白でよかった」と思える良いパンツ。

 

alter_inshun_30

 

alter_inshun_31

 

alter_inshun_32
髪の造形も当然のように細かく繊細に出来ています。
このシャープさでユーザーに届くのだから、今のフィギュアは本当すごいですよ。

 

alter_inshun_33
背中には大きな杯があり、百花繚乱らしく美しい柄が入っています。

 

alter_inshun_34
フィギュア本体よりも全長のあるマフラーの先は槍に絡めるように。

 

alter_inshun_35

 

alter_inshun_36
「突けば槍、薙げば薙刀、引けば鎌」とうたわれる万能武器十文字槍は素晴らしく凝った造形。
この十文字槍、槍先も見事ですが反対が錫杖になっているのも面白いですね。

 

 

差し替えのフェイスパーツで作中でもお馴染みのマスク姿を再現可能。

alter_inshun_37
付属している差し替えのフェイスパーツで、おなじみのマスク姿の再現も可能です。

 

alter_inshun_38

 

alter_inshun_39
アイプリにも差異はなく、さっきまでの顔にマスクを付けたかのように精度が高い。
まあしかし、このパーツは使う人が少なそうな気が。だってノーマル顔が圧倒的に可愛すぎるでしょ!

 

alter_inshun_40
台座はこのシリーズでお馴染みのデザイン。

 

 

 

 

あとは適当に

 

alter_inshun_41

 

alter_inshun_42

 

alter_inshun_43

 

alter_inshun_44

 

alter_inshun_45

 

alter_inshun_46

 

alter_inshun_47

 

alter_inshun_48

 

 

というわけで「フィギュア撮影 アルター 宝蔵院胤舜」でした。

最近の『百花繚乱』フィギュアは外れないですね、これは本当に買っていて良かった。
やはり好きなキャラのフィギュアで満足度が高いとテンションが上がります。
先日の「メガホビEXPO 2015 Spring」でも『百花繚乱』の版権元であるホビージャパンブースで「ダルタニアン」の展示があって、そちらも長いこと登場を待っていたキャラですので超楽しみです。

 

 

撮影後記

alter_inshun_49

ここ最近の撮影・現像はx-rite社製の『ColorChecker Passport』(AA) を導入しているのですが、とにかく色合せが楽で良いです。
プロファイルを作って当てるだけで、基本的にそのままイジらずに終わることがほとんどです。
なので、若干ですが作業が早くなったような。

今回の「宝蔵院胤舜」もほぼ作られたプロファイルのままですが、自分のいつもの調整よりは若干ですが濃い目かも。
コントラストのきついモニタで閲覧する場合により彩度が高く見えてしまうので、もう少し薄めで仕上げればよかったかな。
自動でいいところまで持っていけるのは良いけれど、最後のさじ加減はちゃんと考えて入れないといけないですね。
しかしながら、このアイテム自体はとても素晴らしいものなので、もっと早く使っていれば良かった。

 

関連リンク

アルター 宝蔵院胤舜 レビューサイトリンク

Home > adoff | フィギュア撮影 > フィギュア撮影 アルター 宝蔵院胤舜

グッスマ アナスタシア
コトブキヤ 轟雷
MaxFactory アーチャー/アルトリア
コトブキヤ 山田エルフ
Phat! 天海春香
グッスマ 時雨 私服Ver.

アルター 2017.09.05
園田海未
リボルブ 2017.05.25
レ・フィーエ
ファット・カンパニー 2017.05.04
双海亜美&双海真美
アルター 2017.02.16
セイバーオルタ ドレスVer.
キューズQ 2017.01.29
アリス・カータレット ワンピース
アルター 2017.01.19
矢澤にこ
アルター 2016.10.27
西木野真姫
ファット・カンパニー 2016.10.09
三浦あずさ
AMAKUNI 2016.09.14
イリヤ&クロ
アルター 2016.06.17
黒咲芽亜
アルター 2016.05.21
古手川唯
アルター 2016.05.11
西木野真姫 水着Ver.
アニまるっ! 2016.04.09
琴吹紬 ~K-ON! 5th Anniversary~
キューズQ 2016.03.22
愛宕
アニプレックス 2016.03.18
佐倉杏子 舞妓Ver.
アニプレックス 2016.03.11
美樹さやか 舞妓Ver.
GSC 2016.02.02
宮園かをり
AMAKUNI 2016.01.28
魔王 オーバーオールVer.

figure_archive フィギュア撮影一覧

Return to page top