Home > adoff | フィギュア撮影 > フィギュア撮影 コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-

フィギュア撮影 コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-

フィギュア撮影 コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-

コトブキヤから発売されました「黒猫 -Sweet Lolita-」を撮影しました。

 

個人的にとても楽しみにしていたフィギュアが届きました。
コトブキヤふぃぎゅあブログによると、商品企画、原型、パッケージデザインに至るまで女性の方々が担当されたとのことです。
なるほど、どうりでロリっぽくありながらもどことなく上品に感じたのはそのせいか・・・?

黒猫フィギュアは数多くありますが、コトブキヤは前回の「黒猫 ○○なわけがない ver.」の出来栄えが非常に素晴らしかったのでかなり期待しておりました。

ではでは早速写真の方をどうぞー

 

 

コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita- レビュー

メーカー/商品名 コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-
発売日 2013年12月
作品名 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
価格 8,400円
仕様 PVC・ABS塗装済み完成品 1/7 全高:約225mm
原型製作 LEVANA 協力:コトブキヤ

 

kuroneko_sl_01s kuroneko_sl_02s
kuroneko_sl_03s kuroneko_sl_04s
外箱&ブリスターは1/7にしては非常にコンパクト。
差し替えパーツ等が付属していないだけで結構小さくなる。

 

kuroneko_sl_05s
にゃんにゃかにゃーーーーーーーんんんn!!!!!
kuroneko_sl_06s

 

kuroneko_sl_07s

 

kuroneko_sl_08s

 

kuroneko_sl_09s

 

kuroneko_sl_10s

 

kuroneko_sl_11s

 

kuroneko_sl_12s
まずは1周、全体的に服の塗装が甘い印象はありますが、造形はデコマスからの破綻も見受けられず良好。

 

kuroneko_sl_13s

 

kuroneko_sl_14s

 

kuroneko_sl_15s

 

kuroneko_sl_16s
少しアップで。
黒猫フィギュアとしてはかなり可愛い部類に入る感じで、同じくコトブキヤの「黒猫 ○○なわけがない ver.」と並んで顔が原作に近く似ている印象。
前髪はグラデーションも軽く綺麗だったけど、後ろ髪のグラデーションは少しクッキリしずぎて安っぽかったかな。

 

kuroneko_sl_17s

 

kuroneko_sl_18s

 

kuroneko_sl_19s
服の塗装が甘いと前述したけど、肌などの塗装は非常に良好。
ぼくの個体はアイプリににじみが出ていて少し残念だけど、アイプリも基本綺麗だと思います。

 

kuroneko_sl_20s

 

kuroneko_sl_21s
ロリータファッションの服は淡いピンク色でフリフリも沢山。
塗装が少し雑で残念ですが、離れたら気にならない程度。

 

kuroneko_sl_22s

 

kuroneko_sl_23s kuroneko_sl_24s
下半身はにゃんっと片足を上げた状態で、台座裏からネジでしっかり固定されています。
靴もエナメルっぽい雰囲気が出ている塗装です。

 

kuroneko_sl_25s
見えそうで見えない角度が好みなんだ・・・!

 

kuroneko_sl_26s
kuroneko_sl_27s kuroneko_sl_28s
レビューなのでもちろん見せます。
スカート内部の表現はデコマスと一緒でかなりクオリティ高い。
何というか「黒猫のお尻はこうあってほしい」という願いが皆一緒だったような感じ。

 

 

kuroneko_sl_29s
スカートはキャストオフ可能でこの状態も非常に最高であります。
kuroneko_sl_30s
こういうのは生産上の都合で上半身・下半身・スカートが分かれているのだと思うけど、当然のように接着剤を付けないのが真摯なメーカーってやつだ・・・!

 

kuroneko_sl_31s kuroneko_sl_32s
kuroneko_sl_33s kuroneko_sl_34s
このロリっぽさがかなり良い。
左下の写真を見ると、パンツにも細かいシワが造形されているのが分かります。
うん、このパンツ相当良いものですね!

 

kuroneko_sl_35s
家に帰ったらこういう風に出迎えて欲しいんじゃー

 

kuroneko_sl_36s
台座はコトブキヤのいつもの形の物にギンガムチェック柄とアクリル板を付けたもの。
本体の雰囲気に合っていて良い感じ。

 

 

後は適当に

 

kuroneko_sl_37s

 

kuroneko_sl_38s

 

kuroneko_sl_39s

 

kuroneko_sl_40s

 

kuroneko_sl_41s

 

kuroneko_sl_42s

 

というわけで「フィギュア撮影 コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-」でした。
写真はFlickrにアップしてあります。

 

少し塗装が残念でしたが、造形はとても良く待っていた甲斐がありました。
黒猫のフィギュアは未だに沢山のメーカーからリリースされているので凄いですね。
その中でもこれはかなり原作に似ていると思うので、黒猫ファンであれば満足できる品物だと思います。

 

 

 

撮影後記

kuroneko_sl_43s kuroneko_sl_44s

 

量産フィギュアに付き物なのが傷やホコリ、塗装の撥ねなどになりますが、うちのサイトでは見栄えを良くするのにレタッチを行っています。
と言っても、元のフィギュアの仕様を変えるようなレタッチではなく、ただ単にゴミを消す程度。
スキル的にそれしか出来ないし・・・^^;

消す基準としては「個体差で発生しているもの」や「見苦しいもの」で、あって当たり前の分割線などは消しません。
塗装のはみ出しとかは判断が難しいところですが、あまりやりすぎてもリアリティが損なわれそうなので、気にならないものはそのままに。
今回の黒猫は塗装がアレだったので、レタッチに少し時間がかかってしまいました。
上の写真は見ての通り右がレタッチ後です。
これは説明用なのでリサイズしてから補正ブラシ入れましたが、普段は画素情報が多いうちにレタッチしてその後にリサイズしてますのでもっと綺麗に消してます。

しかしカメラで撮影して等倍などで見るとあまりの汚さに驚きますよね・・・
ところが最近は塗装のはみ出しすらないフィギュアがあったりしますから凄いものです。
どのメーカーも海外の人件費の高騰や円安などでフィギュアの価格が高騰していますが、単に価格を上げるだけではなく納得がいくように品質にも反映して欲しいものですね。

 

 

関連レビューサイトリンク

Home > adoff | フィギュア撮影 > フィギュア撮影 コトブキヤ 黒猫 -Sweet Lolita-

フィギュア撮影レビュー
アルター 2016.10.27
西木野真姫
ファット・カンパニー 2016.10.09
三浦あずさ
AMAKUNI 2016.09.14
イリヤ&クロ
アルター 2016.06.17
黒咲芽亜
アルター 2016.05.21
古手川唯
アルター 2016.05.11
西木野真姫 水着Ver.
アニまるっ! 2016.04.09
琴吹紬 ~K-ON! 5th Anniversary~
キューズQ 2016.03.22
愛宕
アニプレックス 2016.03.18
佐倉杏子 舞妓Ver.
アニプレックス 2016.03.11
美樹さやか 舞妓Ver.
GSC 2016.02.02
宮園かをり
AMAKUNI 2016.01.28
魔王 オーバーオールVer.
ファット・カンパニー 2016.01.17
萩原雪歩
AMAKUNI 2016.01.11
天津風
マックスファクトリー 2015.12.27
西蓮寺春菜
リボルブ 2015.12.12
アリス・カータレット
ファット・カンパニー 2015.11.21
菊地真
ホビーストック 2015.10.18
小鳥遊六花 バニーver.
ファット・カンパニー 2015.10.02
四条貴音
リボルブ 2015.09.16
鶫誠士郎
アニまるっ! 2015.08.16
中野梓 ~K-ON! 5th Anniversary~
キューズQ 2015.08.11
チノ 夏制服/冬制服
アルター 2014.07.19
アスカ ジャージVer.

figure_archive フィギュア撮影一覧

 

Return to page top