Home > adoff | フィギュア撮影 > フィギュア撮影 グッドスマイルカンパニー 高坂穂乃果

フィギュア撮影 グッドスマイルカンパニー 高坂穂乃果

フィギュア撮影 グッドスマイルカンパニー 高坂穂乃果

グッドスマイルカンパニーから発売されました「高坂穂乃果」を撮影しました。
ホノカチャン!

 

届いてから少し積んでしまいましたが、ようやく撮影出来ました~
楽しみにしていたフィギュアだったので仕上がりがどうなっているのか楽しみにしていましたが、期待通りのクオリティで満足でした!
各社ともラブライブ!のスケールの製品化が進んでいて、グッスマもようやく「高坂穂乃果」でスタートを切った形になりますね。
ねんどろいどの方が展開が早いですが、スケールも今後どうなるのか気になるところであります・・・!

とりあえずはこの「高坂穂乃果」のレビューをドゾドゾ!

 

 

グッドスマイルカンパニー 高坂穂乃果 レビュー

メーカー/商品名 グッドスマイルカンパニー 高坂穂乃果
発売日 2014年11月
作品名 ラブライブ!
価格 9,074円 +税
仕様 PVC製塗装済み完成品 1/8 全高:約180mm
原型製作 宮嶋克佳、あじけん

 

 

honoka_gsc_01 honoka_gsc_02
honoka_gsc_03 honoka_gsc_04
honoka_gsc_05
外箱&ブリスターは一般的な1/8の大きさ。
外箱は全面にキラキラとしたホログラムの装飾がされており、内側の化粧面にはLoveLive!とμ’sのロゴが。

 

 

honoka_gsc_06
ホノカチャーーーーーーン!!!!

 

honoka_gsc_07

 

honoka_gsc_08

 

honoka_gsc_09

 

honoka_gsc_10

 

honoka_gsc_11

 

honoka_gsc_12

 

honoka_gsc_13

 

honoka_gsc_14
非常にまとまった感じのフィギュアです。
ライブの一瞬を切り取った躍動感あるポーズ、細かな作り込みながら大き過ぎず、そしてよく似ている完成度。
原型製作は「鹿目まどか 舞妓Ver.」の宮嶋克佳氏と、最近では「神代フラウ」の原型を担当したあじけん氏で、宮嶋氏は放送中のアニメでもモデリングでクレジットされたりするのをお見かけしますね。

 

honoka_gsc_15

 

honoka_gsc_16

 

honoka_gsc_17

 

honoka_gsc_18
穂乃果のフィギュアはいくつか出ているけど、確実に現時点の決定版と言えるでしょう。
ラブライブに出てくるキャラは皆とても可愛いのだけど、立体化するとバランスが難しいのか似せるのに苦労している感じがします。
そんな中、このグッスマ穂乃果は完璧に立体化出来ていて凄いと思います・・・!

 

honoka_gsc_19

 

honoka_gsc_20
ラブライブ!1期のOP「僕らは今のなかで」での衣装はとても作りこまれていて素晴らしい出来です。

 

honoka_gsc_21

 

honoka_gsc_22
とても自然な絡みを再現した両脚は、ぼくもとても気に入ってる部分のひとつです。

 

honoka_gsc_23

 

honoka_gsc_24
フリルに付いているリボンも小さなパーツですが動きの表現に一役買っています。
ブーツはややあっさり目ではあるものの、単色ではなくグラデがちゃんと入っています。

 

honoka_gsc_25
髪の毛は情報量も多く、躍動感ある造形でとても自然な仕上がり。

 

honoka_gsc_26
イヤリング、リボンも丁寧に塗り分けられていますね。
honoka_gsc_27
グローブにはハートマーク♡

 

honoka_gsc_28
脚の造形が素晴らしいのでこういう角度は映えますね・・・!
honoka_gsc_29
無粋ながらひっくり返して。純白です。

 

honoka_gsc_30
台座はシンプルながらも綺麗なチェック模様に名前が入ったもの。
このチェック柄は公式絵の背景ぽいですがどうでしょう。

 

 

 

あとは適当に

 

honoka_gsc_31

 

honoka_gsc_32

 

honoka_gsc_33

 

honoka_gsc_34

 

honoka_gsc_35

 

honoka_gsc_36

 

honoka_gsc_37

 

honoka_gsc_38

 

というわけで「フィギュア撮影 グッドスマイルカンパニー 高坂穂乃果」でした。

間違いなく穂乃果の決定版でいいと思います。
フィギュアとしても特に差し替えパーツも無く、今時にしてはかなり買いやすい値段設定になっているのも良いです。
シリーズ化については次のアナウンスが無いので望みは薄いかも知れませんが、ラブライブ!は登場キャラも多く、一部フットワークの軽いシリーズを除くとメーカー側も全てを展開するのはなかなか難しいのかも知れません。
今後も各社からリリースが続くようですが、ラブライブ!は人気度が高く、少しでも出来が良いとあっと言う間に手に入らなくなる可能性もあるため、欲しいキャラは確実に手に入れておきたいところですね。

 

 

撮影後記

honoka_gsc_38

最近フィギュアを撮影していると、光を回しすぎるせいか肌がのっぺりした感じになってしまいます。
当然、人物とは違いフィギュアの肌は単色に近いので仕方ない部分もあるのですが。
それでも、原型師さんがつけてくれている細かな凹凸や肉感などを飛ばさないように撮りたいと試行錯誤していたりします。
最近考えていたレフ板を試しに使ってみたのでですが、気になっていた青枠のあたりが心なしか飛びが抑えられているような気がします(当社比)

いつものレフ板と比較していない時点でかなり適当な感想なのですが、同じアトモスで撮影した中では調整しやすかったのでいい感じではないのかと。
でもまあ地味な背景なせいもあるかもしれないけど・・・
もう数体撮影してみて良かったら、その時の撮影後記で書いてみようかな。
フィギュア撮影は物撮りでありながら人物の要素も含んでいるようなニッチな世界なので、思いついたことは色々試してどうなるか見てみたいです。

 

グッドスマイルカンパニー 高坂穂乃果 レビューサイトリンク

Home > adoff | フィギュア撮影 > フィギュア撮影 グッドスマイルカンパニー 高坂穂乃果

グッスマ 島村卯月 HOT LIMIT Ver.
グッスマ レム バースデーケーキ
グッスマ 初音ミク10th
UC 古手川唯ダークネス
KADOKAWA 和泉紗霧
MaxFactory ララ

 

 

AMAUKNI 2017.10.27
大淀
キューズQ 2017.09.22
霧雨魔理沙 東方香霖堂版
リボルブ 2017.08.23
ラム&レム
AMAKUNI 2017.07.29
薄墨初美
AMAKUNI 2017.06.30
島田愛里寿 レースクイーンVer.
AMAKUNI 2017.06.24
鹿島
KADOKAWA 2017.06.22
ルーラー/ジャンヌ・ダルク
AMAKUNI 2017.05.25
ミカエル~忠義の像
AMAKUNI 2017.05.20
新約・邪神像 アスタロト

MaxFactory 2017.10.11
ナナ・アスタ・デビルーク
AMAKUNI 2017.09.15
黒点の巫女 タマヨリヒメ
アルター 2017.09.05
園田海未
リボルブ 2017.05.25
レ・フィーエ
ファット・カンパニー 2017.05.04
双海亜美&双海真美
アルター 2017.02.16
セイバーオルタ ドレスVer.
キューズQ 2017.01.29
アリス・カータレット ワンピース
アルター 2017.01.19
矢澤にこ
アルター 2016.10.27
西木野真姫
ファット・カンパニー 2016.10.09
三浦あずさ
AMAKUNI 2016.09.14
イリヤ&クロ
アルター 2016.06.17
黒咲芽亜
アルター 2016.05.21
古手川唯
アルター 2016.05.11
西木野真姫 水着Ver.
アニまるっ! 2016.04.09
琴吹紬 ~K-ON! 5th Anniversary~
キューズQ 2016.03.22
愛宕
アニプレックス 2016.03.18
佐倉杏子 舞妓Ver.
アニプレックス 2016.03.11
美樹さやか 舞妓Ver.

figure_archive フィギュア撮影一覧

Return to page top